事業内容

ホーム > 事業内容 > 開発事業

開発事業

事業方針

収益物件のバリューアップや土地から仕入れて物件を開発~ノウハウをカタチにする「プラス・ワン事業」
開発事業部では、不動産投資ニーズのあるお客様に優良な収益不動産を供給していくために、中古ビルのバリューアップ再販や、土地から仕入れてビル開発等を行う開発事業を中心に取り組んでいます。

事業内容

中古ビルのバリューアップは、一般投資家のお客様が取得運用しやすいように、ビル賃貸事業の不確実なリスクをいかに極小化していくかに主眼をおきます。 具体的には、例えば、立地がそこそこ良いにもかかわらず何らかの要因で空室が多い物件等を仕入れて、当社のノウハウで長期安定して高稼働が期待できるようなビルに仕上げた後、一般投資家の皆様に購入して頂くという再販ビジネスです。 開発事業部では原則として1年以上の中期的な期間が必要となるようなバリューアップを想定して仕入れを行いますが、予想以上に早期満室にできれば、早期に販売する場合もあります。

一方、開発事業においては、直近では、「COCOSPACEシリーズ」や「COCOCUBEシリーズ」といった独自のビルブランドを立ち上げて、継続的に開発していくことに取り組んでいます。 「COCOCUBE」シリーズは市場で不足気味の不動産投資家向けのコンパクトなRC賃貸マンションを開発供給していこうというもので、1棟1億円~数億円規模のワンルーム中心の賃貸マンションシリーズです。